Head, Footer and Post Injections

猫のための家庭医学 感想 食事編

猫 情報

はじめに

こんにちは

ジルです

うちには2匹猫がいます

そして私ジルは多くの猫に関する本を読んできました

ジンくん
ミルちゃん

飼い主として「少しでも長く健康でいて欲しい!」と思いこの本を手に取り何度も読みました

私なりに最低限飼い主として知っておきたい事をまとめました!

食に関して

前提として

人間は、雑食

犬も雑食

猫は肉食です!

体の作りがそもそも違うのです!

よってテキトーに選んでは愛猫の健康を害してしまう可能性があります

好き嫌いがある

猫も個体によって好き嫌いがあります

うちの子なんて、「1匹は食べるけど、1匹が食べてくれない」なんて最初はありました。

猫にもその日の体調などによって食欲が変わる

フードの選び方

ジル
ジル

フードに大差はあるの?

あります!

まず大きく2つあります

・ドライフード

一般的なカリカリ

歯垢がつきにくい

 添加物多め

・ウェットフード

 水分が取れる

 食いつきが良い

 やや高価

私の家では

「基本ドライフードで食欲がない日は、ウェットフード」のようにしています

さらにフードは4つに分けられます

ヒューマングレードオーガニックナチュラル※グレインフリー
食材人の食材レベル無農薬・有機無農薬・有機通常レベル
動物性タンパク
穀物×
添加物××

※グレインフリーは穀物が含まれないもの

ちなみにうちは、ナチュラル以外を混ぜてます

オーガニック、ナチュラルはやや高価なものが多いです

あまり食べてはいけない物

それは生魚です

「猫といえば魚を好む」

と言う固定概念があります

実際にはあまり猫の体には良くないとされています

ミネラル、ビタミンの過剰摂取による病気になる可能性があります

「たまにマグロを少し」くらいなら大丈夫だと思います

うちは基本あげません

絶対に食べさせてはいけない物

  • 玉ねぎ類(ネギ・ニラ・ニンニク含む)
  • アワビ・サザエ
  • チョコレート
  • 生卵
  • 生の豚肉
  • 鳥の骨
  • 胡椒
  • カレー
  • アボカド
  • ぶどう
  • アルコール

これらは基本的に猫にとって毒性があったりします

もちろん薬物などは危険です

人間と猫の違いに慣れなければ猫に害を与えてしまうので注意してください

猫の飲水に関して

定期的に新鮮な水に変えてください

一日に数回変えるのが理想

厳しい場合は自動浄水器などもあり!

ジル家のフード

ドライフードは

PURINA ONE

Hiil’s SCIENCE DIET PRO

がメインです

ウェットフードは

PURINA ONE

Miaw Miaw

Sheba

kal kan

👆これにプラスして時々おやつをあげています

CIAOちゅ〜るをあげますが

「下部尿路配慮」「グレインフリー」にしています

実は、ジンくんを飼ってすぐに尿老血石器と診察されたのでかなり気を使ってます、そのおかげで今は正常で健康に過ごしています

終わりに

今回は簡潔にまとめています1

この書籍にはさらに細かい

生活・通院・老後

など猫を買う上での基本的心得が細かく書いてあります

是非読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました