Head, Footer and Post Injections

人生は「習慣が10割」  書評 

読書

こんにちはジルです

人生は「習慣が10割」

と言う本の

感想・要約・ジル流応用をまとめました

習慣の大切さ

そもそも「なぜ習慣にすると良いのか。」

「いくら才能がある者でも

積み重ねた者には勝てないからである」

これは多くの方が賛同だと思う

しかし

いくらやる気になっても継続しなければ効果は出ない

好きなことや得意な事ならば継続は容易。

嫌いな事や苦手な事だからこそ習慣にする。

そして生活の一部にする事で成果を出す

これが「習慣」にこだわる理由

小さな習慣で良い。 例 元気に挨拶する

「習慣」の絶大な効果

小さな習慣で人生変わらんわ!
天才だけが成功するんやろ。

こんな風に思われる方も中にはいると思います

いくつか例を挙げます

挨拶で家庭が良い雰囲気に

Aさんは家庭環境の問題もあり

家族と上手くやっていけない日々が続いていた時に

「挨拶を毎日する」という行動をし始めました

すると家族とよく話すようになり、

さらに学校の友達とも上手くいき出しています

これは私の友達の体験です

トレーニングで自信に

これは私の体験です

私自身細身だったため

自分の体に自信がありませんでした

そのためか部活の試合では結果が出ない時期がありました

そこで

「筋トレ」を始めました

目的は最初はあまり無かったです

しかし続けて半年経つくらいから

部活の試合で結果を沢山出せるようになり

体も変化した為自分に自信が持てました

しかも今、筋トレが生きがいです!

私の場合は一石三鳥です!

勿論、全ての人に同じ成果が挙げられるとは思っていません

しかし「習慣」にしてみれば

何かを得ることができます

「習慣」にするためには

一つだけ明確に、

そして全ての「習慣」につながる事があります

「楽しむ」事です

楽しめたら最初から苦労しねーよ
楽しめないから「習慣」に出来ん!

私もこう思いました

しかし「その習慣」を楽しまなくても良い

いくつか私の例を挙げます

週6の筋トレ。キツイ・苦しい

↓↓↓

変化する体を見て「楽しんでいる」

ブログ。PC苦手・時間かかる

↓↓↓

見てくれる方との交流を「楽しむ」

こんな感じで「習慣」自体は楽しんでいません

習慣の前後を楽しんでいるのです

これなら何でも応用できます

ダイエット。キツイ・苦しい

↓↓↓

痩せて行く自分を「楽しむ」

悪い「習慣」の辞め方

気持ちが強い人はここを読まなくて結構です

恐らく自力で悪い「習慣」をやめるから。

気持ちが弱い人は是非読んでください

不必要なものに近付かない

例えば

ダイエットをしている人がケーキ屋に入ればケーキを食べたくなるのは当然です

ならばケーキ屋に近寄らなければ良いのです

たったこれだけです

  • 帰り道を変える
  • 空腹時は近寄らない
  • 財布がない時だけ通る

こんな簡単な事で良いのです

「ラク」でなく「充実」を優先

例えば1000円あなたは持っています

それでお菓子を買うのか、

書籍を買うのか、貯金するのか。

間違いなくお菓子を買う「ラク」を優先しています

例外として

「お菓子の研究をしている」などの理由があれば話は別

書籍を買う貯金する

何らかの理由で「充実」に繋がります

「充実」を優先

悪い習慣は減ってきます

「習慣」のためのポイント5選

「習慣」を身につけるためのポイントを5つに絞りました

「続ける」より「始める」

まずは苦手でもやってみましょう!

意外に得意だったり、楽しかったりします

「続ける」のはその後!

環境を作る

身の回りの環境が整えば「習慣」は身に付きやすいです

  • ダイエットするならお菓子を捨てる
  • 勉強するなら机を綺麗にする
  • トレーニングするならウェアを近くに置く

この様に環境を整えてみてください

一つ前の習慣を決める

これは「習慣」までをスムーズに持っていくためのも

朝、ランニングする!

↑↑↑

22時に寝て、6時に起きる

の様に「一つ前の習慣を決める」事でスムーズに「習慣」に取り組めます

俗に言う「逆算」です!

目的を明確に!

楽しくない事は「目的」がないと続きません

何か目に見える形で身近に!

  • スマホのロック画
  • 冷蔵庫にメモ

こういうのがオススメです!

ポジティブに!

例えば

腹筋を10回した日に。

たった10回しか出来なかった」

と考えれば、気持ちは憂鬱です

「10回も出来た!成長だ!」

と考えれば、次の挑戦が楽しみです

できるだけポジティブに!

ジル流 習慣の身に付け方

ここは私ジルの個人的な意見です

物足りないくらいが丁度良い

よし、今日から腹筋100回するぞ!

と、いう気持ちは大切です

しかし

毎日やる気がある訳ではないです

むしろどんどん無くなります

毎日腹筋30回!
物足りないけど明日もっと頑張るか!

の方が長い目で見れば成果が出ます

多少なりお金を使う

勿論、無駄使いを進めている訳では無いです

お金を使う事で2つメリットがあります

  • 効率が良くなる
  • 簡単に辞められない

筋トレを習慣にしたい場合

スポーツウェアを買えば

動きやすくなりモチベも上がります

「せっかく買ったのだから継続しよう」

という気持ちが芽生えます

読書を習慣にしたい場合

気になる本を買う

気になるから読める、楽しくなる

「せっかく買ったのだから読んでみよう」

という風に少しで良いのでお金を出す事で「習慣」にしやすい

無駄使いと区別!

終わりに

どうでしたか?

私も「受験勉強」の習慣化に取り組んでいます

ぜひ皆さんも頑張りたい事に向けて頑張ってみてください!

感想や意見があれば是非!

TwitterのDMでも交流待ってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました